保護猫団体の
“猫の手”

保護猫の可能性、
彼らを愛する人たちの可能性を信じてる。

保護猫団体の“猫の手”
mission

ビジネスを通して
保護猫団体の"自続可能性"を高め、
猫と暮らしていける社会を
つくっています。

vision

手を取り合える業界を目指し、
保護猫活動を再解釈します。

株式会社neconote 代表取締役 黛 純太 Junta Mayuzumi

1994年生まれ。 2017年2月に弊社前身chátを立ち上げ、ドイツへ 視察 や50以上 保護猫団体へ インタビューを敢行。 保護猫団体 ”自立支援”をミッションに、 猫助けサブスクリプションサービス「neco-note」を開発中。 ほかにも譲渡会 企画運営、保護猫団体の新規事業支援、 保護猫事業のPPP支援、保護猫共同住宅の企画運営を手がけ、 保護猫業界全体の"自続可能性"を高めている。 現在は保護猫シェルターに住み込み中。

OUR SERVICE 事業内容

  • オウンド事業

    独自のアセットで動物保護団体の"自立支援"をする

    • WEBサービス開発
    • 啓発本の刊行
    • モバイル屋台製作
    • 寄付システムの構築
  • バディ事業

    業界のモデルケースを共創していく

    • 譲渡会の企画運営
    • CSR / CSV支援
    • 官民連携支援
    • 動物共生型の住宅運営
  • パートナー事業

    短期的な支援でバリューを最大化

    • イベント企画
    • フライヤー製作
    • WEBサイト改修
    • 経営コンサル

MEMBER メンバー

  • コーポレート
    コーポレート

    鶴本 正秀 | カメラマン

  • 神岡 真拓 | コーポレートデザイナー

  • 羽鳥 友里恵 | ビジネスアドバイザー

  • さとねこたより
    さとねこたより

    有賀 ずき | 副編集長

  • 松本 奈美 | デザイナー

  • 早川 大輝 | ライター

  • neco-note
    neco-note

    田中 直人 | WEBデザイナー

  • 小宮山 貴史 | エンジニア

  • NECO STAND
    NECO STAND

    吉岡 芽映 | デザイナー

  • 溝端 友輔 | 設計士

  • うにのり軍艦
    うにのり軍艦

    丹下 恵実 | カメラマン

  • ニャがおえドネーション
    ニャがおえドネーション

    ヤカ ハラ | イラストレーター

LATEST NEWS 最新のニュース

  • 長野市新産業創造推進局が主催するやさしい起業コミュニティ「長野スタートアップスタジオ(NSS)」のHPにて当社代表の黛のインタビュー記事が掲載されました。
    会社を立ち上げたきっかけや想いなどをインタビューしていただきました。

    ▼ インタビュー記事はこちらから
    保護猫ならではの魅力を伝え保護猫業界の持続可能性を高めたい!保護猫の「推し活」

  • 東洋経済オンラインに取材していただいた推し活で保護猫支援ができる当社サービス「neco-note」についての記事が、Yahoo!JAPANにも掲載されました。
    neco-noteのサービス概要や、代表 黛のneco-noteへの想いが掲載されています。

    ▼ 記事はこちらから
    https://toyokeizai.net/articles/-/733237

  • 東洋経済オンラインに取材していただいた推し活で保護猫支援ができる当社サービス「neco-note」についての記事が、livedoor News にも掲載されました。
    neco-noteのサービス概要や、代表 黛のneco-noteへの想いが掲載されています。

    ▼ 記事はこちらから
     https://news.livedoor.com/article/detail/25919888/

  • 東洋経済オンラインに取材していただいた推し活で保護猫支援ができる当社サービス「neco-note」についての記事が、au Web ポータル NEWS にも掲載されました。
    neco-noteのサービス概要や、代表 黛のneco-noteへの想いが掲載されています。

    ▼ 記事はこちらから
    https://article.auone.jp/detail/1/3/6/7_6_r_20240222_1708562471652414

  • 東洋経済オンラインにて、推し活で保護猫支援ができる当社サービス「neco-note」について掲載していただきました。
    neco-noteのサービス概要や、代表 黛のneco-noteへの想いが掲載されています。

    ▼ 記事はこちらから
    https://toyokeizai.net/articles/-/733237

  • 2024年3月1日に開催される、Venture Café Tokyo主催の『OIC CONNÉCT #19』に当社代表の黛が登壇します。
    20時から「ペットの家族化から考える共生の未来」をテーマに、S’more代表取締役の澤嶋 さつきさんとセッションします。

    【イベント概要】
    日時
    2024年3月1日 16:30-21:00

    場所
    大阪いばらきキャンパス(OIC)(オンライン配信あり)

    イベントの詳しい概要&申し込みはこちら
    https://oic-connect-19.peatix.com/

  • 2024年2月18日に、植物性のヴィーガンレザーアイテムを展開するライフスタイルブランド『LOVST TOKYO』の公式Instagramのライブ配信に、当社代表の黛が登壇します。

    今回は、災害時のペットとの同伴避難についてや災害が起こる前の対策の仕方など、「ペットと防災」をテーマにお話しします。

    【イベント概要】
    日時
    2024年2月18日 20:30-22:00

    場所
    『LOVST TOKYO』の公式Instagramにてライブ配信
    https://www.instagram.com/lovst_tokyo/?hl=ja

  • 2023年12月21日に開催された、長野スタートアップスタジオ(NSS)主催の『ブースターピッチ#3』にて、代表の黛がオーディエンス賞を受賞し、事業支援金を獲得しました。
    今回の発表では、「推し活」で保護猫支援ができる当社サービス「neco-note」のこれまでの活動とこれからの活動について発表しました。

    ▶ 詳しくはこちらから

  • 探究学習やキャリア教育など幅広い授業をオンラインで見つけることができる学校の教員向け授業のワンストップサービス「クラスイズ」の特別講師として、当社代表の黛が任命されました。

    ▼ 詳しい内容はこちらから ▼
     https://class-es.com/archives/plan/744

  •  2022年11月29日にBS-TBSで放送される『ねこ自慢』にて、“推し活”で保護猫支援ができる弊社サービス「neco-note」について紹介していただきました。
    neco-noteが誕生した背景やご利用くださっている保護猫団体様のインタビューなどが紹介されます。

    ▼ 番組の詳しい情報はこちらから ▼
    https://bs.tbs.co.jp/entertainment/nekojiman/

  • 当社が運営する保護猫ファンクラブ「neco-note」が、長野市新産業創造推進局が主催するやさしい起業コミュニティ「長野スタートアップスタジオ(NSS)」の支援先の一つとして選出されました。
    長野スタートアップスタジオ(NSS)は、資金、人材、ノウハウやネットワークなど、事業開発に必要なリソースを様々なメンバーが支援してくれる起業家支援コミュニティです。

    ▼ 詳しくはこちらから ▼
     https://nagasta.jp/portfolio/

  • 商品やサービスの名前に込められた想いのストーリーを紹介する特許庁デザイン経営プロジェクト「わたしのStoryMark」にて当社代表の黛のインタビュー記事が掲載されました。

    この記事では、当社についてや企業名・サービス名に込めた想いなどをインタビューしていただきました。

    ▼「わたしのStoryMark」様の記事はこちらから▼
     『保護猫業界にもっとみんなが関われるための架け橋になる会社「株式会社neconote」』
     https://mystorymark-gov.note.jp/n/n576a100bdf4a

  • 公益財団法人 大阪産業局と京阪神スタートアップアカデミア・コアリション事務局(KSAC)が主催する「企業活動基礎講座インターンシップ型プログラム」の後半プログラムのコーチに、当社代表の黛が任命されました。

    このプログラムでは、ITの基礎知識やビジネス知識を一緒に学びながら、学んだ知識をもとに、様々な業種の企業担当者と一緒に企業の課題解決にチャレンジするプログラムとなっています。


    ▼ 詳しくはこちらから ▼
    https://osaka-startup.com/program/itpass-ws/

  • 手もとから、世界と未来へつながる新しいメディア「OTEMOTO」にて掲載された『昭和8年創業の銭湯は「誰にも閉じない場所」 小杉湯三代目の、老舗と街をつなぐ挑戦』という記事のなかで、小杉湯とのコラボ湯「ねこの湯」について紹介していただきました。

    この記事では「小杉湯」の三代目当主 平松佑介さんの想いや、当社とコラボをしたきっかけなどが語られています。

    ▼ 記事はこちらから ▼
    昭和8年創業の銭湯は「誰にも閉じない場所」 小杉湯三代目の、老舗と街をつなぐ挑戦
    https://o-temoto.com/hirohiko-namba/kosugiyu/

  • 保護猫団体の自続化を支援する当社は、昭和8年創業 88年の歴史をもつ高円寺の老舗銭湯「小杉湯」とコラボし、「もったいにゃい風呂」を動物愛護週間に合わせ、2023年9月18日(金)~24日(日)に開催いたします。

    今回は、形が悪いなどで品質としては問題がなくとも廃棄せざるを得ない”もったいない”ものを、お風呂にいれて生産者さんと共存していく取り組み「もったいない風呂」とのコラボレーション風呂。

    浴室での保護猫の譲渡会やneco-note登録猫をモデルとした「ねこの湯Tシャツ」や「HAA for bath ネコノートエディション」などのグッズ販売を行います。
    グッズ販売における売上の一部(最大96%)は、モデルとなった猫たちへ寄付されます。

    また、9月18日、23日、24日には、今回コラボした保護猫団体さんとの「もったいにゃいライブ」を配信します。小杉湯の軒先でのリアル「投げ銭」企画なども準備中です。

    イベント概要
    ・開催期間:2023年9月18日(月)~24日(日)
     (21日(木)のみ定休日なのでご注意ください)
    ・開催場所:小杉湯 〒166-0002 杉並区高円寺北3-32-17
     営業時間:平日 15:30-25:30 土日祝 8:00-25:30 木曜定休
     入浴料金:大人520円
    ・今回グッズ化などがされる「もったいにゃい風呂選抜猫」

一覧はこちら

会社概要

社名 株式会社neconote(ネコノテ)
代表取締役 黛 純太
所在地 東京都杉並区高円寺北2-3-11
設立 2021年10月21日
お問い合わせ info@neconote.co.jp

お仕事のご依頼や、
協業のご相談、取材依頼などの
お問い合わせはこちら